グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  当院について >  病院概要 >  沿革

沿革


年月日 概要
昭和 29年10月25日 開院、11月1日外来診療開始11月8日入院診療開始(結核病床200床)
54年7月25日 特殊放射線治療棟建設工事竣工(9月コバルト、11月リニアック稼働開始)
平成 3年5月13日 病診連携室の設置
3年9月26日 病棟等建築工事着手
6年2月28日 病棟竣工
6年4月25日 結核病床50床 一般病床250床(ICU4床を含む)にて、新病棟開始
病床数変更 結核病床50床、一般病床250床
(4月27日 伝染病床26床工事着手のため休床)
7年4月1日 岡崎額田地区広域事務組合の病棟(12床)竣工  
病床数変更 結核病床50床、一般病床250床、感染症病床12床
11年4月1日 法改正に伴い「伝染病床」を「感染症病床」に改める
11年8月1日 へき地医療支援病院の指定
12年3月31日 岡崎額田地区広域事務組合から、「感染症病床を有する施設」無償譲渡
13年7月10日 感染症病床数12床を6床に減
病床数変更 結核病床50床、一般病床250床、感染症病床6床
14年4月1日 へき地医療支援機構の設置
へき地医療拠点病院の指定
15年6月2日 感染症病棟、重症急性呼吸器症候群(SARS)対応設備整備
16年3月15日 日本医療機能評価機構による病院機能評価(Ver.4.0)の認定書交付
16年4月1日 地方公営企業法の全部適用
16年10月13日 セカンドオピニオン外来開設
17年4月1日 組織統合に伴い愛知県がんセンター愛知病院に名称変更
17年10月1日 乳腺科新設
18年4月1日 緩和ケア病棟(20床)竣工
病床数276床に変更 (結核病床50床、一般病床220床、感染症病床6床)
18年12月27日 外来診察室改修工事完工、外来化学療法室拡充
20年4月1日 相談支援センターの開設
20年11月13日 緩和デイケア開始
21年6月1日 7対1看護体制の導入
21年7月3日 日本医療機能評価機構による病院機能評価(Ver.5.0)の認定書交付(更新)
24年4月1日 地域がんサポートチームによる在宅がん患者の支援活動開始
DPC準備病院
25年10月16日 地域緩和ケアセンター建設工事着手
26年4月1日 DPC参加病院
26年6月6日 日本医療機能評価機構による病院機能評価(一般病院2 機能種別版評価項目3rdG.Ver.1.0)の認定書交付(更新)
26年7月14日 地域緩和ケアセンター竣工
27年1月5日 地域医療支援室(病診連携)の夜間・土曜日受付開始
27年3月31日 地域がん診療連携拠点病院の指定
31年3月31日 愛知県がんセンター愛知病院閉院
特殊放射線治療棟閉鎖
へき地医療拠点病院の指定解除
地域がん診療連携拠点病院の指定解除
31年4月1日 愛知県から岡崎市へ経営移管
岡崎市立愛知病院として開院