グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  特色と取り組み >  緩和ケア >  キャンサーサロン

キャンサーサロン


キャンサーサロンとは

キャンサーサロン風景

 がん患者さんとご家族が、「病気と共に自分らしく生きる」ことを支えるための場所です。
 がん患者さんとご家族は、がんと診断された時から様々な困難に遭遇します。とまっどったり、孤独を感じて、自分を見失いそうになることもあるかもしれません。
 キャンサーサロンでは、そのような時に訪れて、お茶を飲みながらゆっくり話をしたり、各種プログラムに参加することで、安心してくつろぐことができる時間を提供します。

開催日時

〈キャンサーサロン〉
 毎週木曜日
13時30分~15時00分
〈キャンサーサロン〉
〈レディースカフェ〉
 第2・第4金曜日
9時30分~11時30分

会場

地域緩和ケアセンター「デイルーム」
デイルームは、杉とヒノキの香りに包まれた、心安らぐ空間です。

定員

8名~15名

対象

がん患者さん、がん患者さんのご家族

費用

無料

利用方法

毎週木曜日の各種プログラムに参加希望の方は、事前予約が必要です。
キャンサーカフェ・レディースカフェに参加希望の方は予約不要です。開催時間にお気軽にお立ち寄りください。

当院に通院中の方

総合受付で予約できます。

当院以外の医療機関に通院中の方

 地域緩和ケアセンターにお問い合わせください。

主なサービス内容

〈木曜日〉
  第1週:アニマルセラピー(定員15名)
    訓練を受けたワンちゃん5~6頭が癒やしの時間を提供します。
  第2週・第5週:パステル画(定員15名)
    指を使って、初心者でも簡単に作品を作り上げることができます。
  第3週:座ってできるヨガセラピー(定員8名)
    椅子を使った無理のない姿勢で、どなたでもできるヨガです。
  第4週:乳がん患者のためのパッド作り(定員5名)
    乳腺の手術をされた人の乳房補正用パッド作りをボランティアがお手伝いします。
    ※材料費として500円が必要です。

〈第2・第4金曜日〉 
  第2金曜日:キャンサーカフェ
    がん患者さんやご家族が自由に参加できる語らいの場です。
    お茶を飲みながら話しをしたり、静かに本を読みながら過ごしたりできます。
  第4金曜日:レディースカフェ
    同じがんという病気を持つ女性同士の語らいの場です。

患者さんやご家族を含めた交流の場

 デイルームのゆったりとした環境の中、患者さんやご家族同士、また医療者を含めた交流の場としてご利用頂いています。

地域緩和ケアセンター 創作スペース

緩和ケアセンター内観